なりたい自分からの逆算で今日の行動を決めよう!

こんにちは。

昨日はテラコヤイッキュー授業デイでした。

うちとは別で、英語塾に通っている生徒。
毎週単語を10個覚えてくるのが宿題になっていて、授業で小テストがあるようです。

私「英語塾の宿題って週1回やってるだけ?小テストはどうなの?」
※生徒の家庭学習状況はアプリで毎日把握してます
せ「うーん、テストはいつもできてる!」
私「そっかぁ!すごいね!」
せ「でも、テストの前にぶぁーーーって一生懸命見て覚えてやってる!!」

でました!
小テストの前に範囲の単語をガン見して、網膜に焼き付けるアレです!!

私「そーゆーことか笑 それでずっと覚えてられる??今もう一回書いてみて~って言ったら…」
せ「絶対書けません笑」
せ「この前オレンジってならったんですけどー…うーん、どうだったかなぁ」
 (ore…nge…と書く)

私「うん、間違ってるね」
せ「やっぱり~笑」

行動はいつでも、「未来からの逆算」で選ぶ!

テラコヤイッキューの方針は、
自分に必要なことを自分で見つけて選択し、塾がなくても大丈夫な生徒を育てること。
「自走」の大切さを教えること。なんですね。

なので、今の自分の行動は、「未来からの逆算」で決めてほしいと思っています。

なりたい姿がある、
今の自分と比べる。
足りないものが何か、
どうやったら前進できるか考える
実行する
試行錯誤しながら
未来の自分に近づくために継続していく…


今の行動を、未来からの逆算ではなく、一時の感情で決めてしまっているとどうでしょう?

私「 そーやって一時一時やっつけ仕事を続けてると…どうなるか創造してみよ~?」

一週間ごとに、新しいものを入れては忘れ、入れては忘れ…
中学生になると中間テストや期末テストがあるから その前にテスト勉強しないといけないけど、
そのとき、今まで習ったやつ全部忘れてると、たくさんの単語を一気に覚えるの大変だよね?

数ヶ月分の英単語だから、数も多くなってて更にめんどくさくなる。

だからまたギリギリになってから、うわーーーーーーっとやっちゃうでしょ。

そしたらどうなる?
そう。そーやって覚えたことは、やっぱりすぐ忘れちゃうんよねぇ。


入れては忘れ、入れては忘れ…
それをテスト毎に、何回も何回も繰り返すの。

そしたら??

3年後、どうなってるだろーね。
高校受験あるけど。
想像できるよね~。

そうそう。
3年たっても今と同じ状態なんだよ。
おかしいなー、全然覚えられてないぞーーって。

で、中学で習う1000語以上の単語、今と同じように、受験の前にぶわーーっと全部覚える……???

無理やない?

せ「考えるだけで吐き気する笑」


私「だよねー。私だったら絶対やだね。
だから、毎日10分とか15分とかでも時間とって、コツコツ覚えるね。」

せ「そっかぁ!毎日やる方が、逆に楽なんだぁ~!!」

その行動って、何のためにやってるの??

若干誇張してしゃべってしまいましたが、そういうことです。

楽したくなる気持ちは、すごくよくわかる。
人間、みんなそうだと思う。自分だって。
めんどくさいことからは、極力逃げたいよね。

宿題や課題の答えを写したり、小テストの前に慌てて確認したり。
提出物をギリギリになってやったりとかも、この類いかなぁ。
これらは塾あるあるで、めーーーちゃくちゃ多い。
むしろ、ほとんどの生徒がそうだったりする。

そんな子たちに、
目的と手段を取り違えるな!
『何のためにやってるのか』をいつも考えろ!

っていう話をするのが私の役目なんだけど。

どうせやることなんだったら、
未来の自分に感謝される方を選んだ方が良くない??

めんどくさいなー、さぼりたいなーって思ったときは、
未来の自分に聞いてみたらいい。

今からさぼってもいい?って。
尻拭いしてくれる?って。笑

たぶん、頼むからやってくれ!!!って言われると思います笑

ちなみに私は、
死ぬときに人生を振り返って、やりきったなーーー!!!って思いたい。
後悔したくない。


って思いながら毎日生きてますよ。
明日死んでも後悔しない方を選択するようにしてます。

「未来からの逆算」の究極ですね。

そう思っていても、今の自分に負けてしまうことはあるんだけど
(あるんかーい!でもそれが人間やんな。)

未来の自分を意識できてるかどうか、で、
行動に大きな差が出てくると思ってます。




それでは~

コメント

PAGE TOP