代表プロフィール

代表写真

渡邉 靖子(わたなべ せいこ)

1986年 1月9日生まれ
 岡山県倉敷市出身
 神戸大学 理学部生物学科

2009年 大手個別指導塾講師
2012年 同塾教室長就任
 半年で生徒数70人→100人超
 高校受験第一志望合格率100%達成

2015年 結婚を機に退職

2016年 千葉県船橋市にて個別指導塾講師
2018年 塾のあり方に疑問を感じ開業を決意
2019年~生徒の自走をサポートする塾テラコヤイッキューをオープン

幸せな人生ってなに?

子どもたちに幸せな人生、豊かな人生を歩んでほしい!
子どもたちに関わっている人なら、誰だって思うことでしょう。
では、幸せな人生、豊かな人生の定義とは、何なのでしょうか?

良い大学を出て、良い企業に就職すること?真っ当な職につき、お金をたくさん稼ぐこと?結婚して、家庭を築くこと?

今までは確かにそうだったかもしれません。
でも、今はそれだけで「幸せ」とは言えない、そんな時代になっていることは、きっと誰もが感じていることだと思います。

生きていく中で私たちの前に立ちはだかる、たくさんのハードル。
それは学校のテストであったり、受験であったり、就職活動であったり。病気であったり、人間関係であったり、仕事であったりするかもしれません。

そのハードルをどう乗り越えていくのか?つまずき、転んだとしても、その後起き上がり立ち向かっていけるのか?
私はここに幸せのヒントが隠されていると思います。

実は私、当時目指していた大学、学部に合格できませんでした。
そして、代わりに入った大学も、卒業していません。
結婚してすぐに、ガンを患いました。
卵巣と子宮を摘出したので、子どもを産めなくなってしまいました。

文字だけ読むと、不幸な人生…と思われてしまうかもしれません。

でも、私は自分の人生を
なんて幸せな人生なんだろう!と本気で思っています。

何かにつまずいたとき、転んだとき、目の前のハードルを超えるとき…
いつもそこには学びや気付きがあります。

そのときは「壁だ」と思っていたことでも、
振り返ってみるとすべて、今の自分のプラスになっている。

自分に起こることはすべて、未来の自分のプラスに「変えていける」のです。

大変なことが起こっても、
「どうすれば自分のプラスに変えていけるんだろう?」
そう思って行動することで、ネガティブな出来事を人生のプラスに変えられます。

ハードルにつまずいても、どんな高いハードルがあったとしても、
どうすれば乗り越えられるか考え、行動する。
サボってしまいそうなとき、弱い自分に出会ったとき、自分と向き合い、自分を律して行動し続ける。

その連続で、人生は豊かなものに、幸せなものになっていくのではないでしょうか。

自分に起こること、良いこと悪いこと全部ひっくるめて自分の力にしていく。
自分で自分のことを「幸せな人間」だと思える人生。
それが「幸せな人生」なのではないか。私はそう思っています。

「どんなハードルがあっても、自分でそれを乗り越えられる力」
「つまずいて転んでも、起き上がり立ち向かう力」

そんな力こそ、「幸せな人生」のために必要不可欠。

テラコヤイッキューでは、「小中高校での学習と受験」という、子どもたちが等しく経験するステージで、
学力だけでなく、幸せな人生を歩むための力を身に付けられる指導サポートを行います。

いやなことでも、自分を律して取り組もう!
サボってしまいそうな弱い自分と向き合おう!
自分に何が必要なのか考えて行動しよう!
つまずいたら、どうやったら乗り越えられるか一緒に考えよう!
しんどいときも、楽しもう!!


あなたは、何を意識しながら学習しますか?
ただ、受験に合格すればそれで良いのでしょうか?


子どもたちが、自分の力で自分の人生を切り拓いていくための力「自走の力」
この力を身に付けて、子どもたちが豊かで幸せな人生を歩んでいくことを心から望んでいます。

PAGE TOP